診療方針

院長の加藤昌樹です。
耳鼻咽喉科というと、専門領域が広い科です。外科的手術も行いますし、感染症や耳鳴り、めまいでは薬物治療も行います。
また、耳鼻咽喉科であつかう器官に、耳、鼻、のどが含まれます。これらは、音を聞いたり、匂いをかいだり、話をしたり、またものを食べたりするのに必要な器官です。音楽を聞いたり、おいしいものを食べたり、会話を楽しんだり、生活を楽しむために大事な働きをしています。
体のほかの部分にもまして大事な器官ですから、手入れを怠らず大事に使ってください。
病気は、やはりなんでも早期発見、早期治療が大事だと思います。おかしいなと思ったら、早めに受診するようにしてください。
私は、皆様の健康管理のお手伝いをしていきたいと思っております。 地域の医療に少しでも貢献できるよう今後も努力したいと思いますので、よろしくお願いします。

医師の紹介

加藤 昌樹(院長)
  • 昭和58年:筑波大学医学専門学群卒業
  • 平成4年6月当院開設
小崎 寛子
  • 昭和61年:東京大学医学部卒業
  • 敬仁病院、耳鼻咽喉科
加藤 泰奈
  • 平成26年:独協医科大学卒業
  • 杏林大学付属病院、耳鼻咽喉科
 永雄 裕美子
  • 昭和54年:北海道大学医学部卒業
  • 平成21年、東京都職員共済組合シティーホール診療所耳鼻咽喉科
  • 平成31年3月、退職

診察時間

休診日

  • 日曜、祝日、お盆休み、年末年始
  • 木曜日

担当医

© 新松戸加藤耳鼻咽喉科医院 All Rights Reserved.